コンピュータ/ノート

Dynabook SS RX2


概要

  • TOSHIBA Dynabook SS RX2 SK140E/2W (型番:)に関するメモやパーツ交換の情報など

仕様

クリーンインストール

ドライバ及び純正ユーティリティ

  • 重要度はあくまで管理人の主観。
    • ※重要度欄の?は未検証
      ドライバ
      タイトル重要度説明

各種Tips

重量

  • HDD, バッテリ有り : 955g
  • HDD, バッテリ無し : 650g
  • SSD, バッテリ有り : 950g
  • SSD, バッテリ無し : 645g

ALPS Touch PadのマウスジェスチャがFirefox 3.6.13で有効にならない

  • 原因はALPS Touch Pad DriverがFirefoxを認識できていない為
  • 解決策としてNetscape向けのマウスジェスチャ記述があるので、タッチパッドドライバインストール先(e.g. C:\Program Files\Apoint2K\)にあるApoint.exeをバイナリエディタで開き、文字列検索して計7つの文字列"Netscape"を" Firefox"に変更する。Fの前に半角スペースを入れることに注意

ALPS Touch PadのマウスジェスチャをFirefox 3.6.13に対応させる改造をしたが、まれにマウスジェスチャが有効にならない場合がある

  • ※非常にマニアックな内容であり、解決策が正しく動作する保障はありません
  • 原理的にALPS Touch Pad DriverのマウスジェスチャがNetscapeであるかどうかを認識するフローは以下の通りである
    • まずアクティブになっているウィンドウのタイトル文字列をWindows APIのGetWindowTextで取得する
    • 次に取得したタイトルの末尾から文字列"Netscape"との比較をlstrcmp関数を用いて行う。表示しているWebページのタイトルが"vNull.com"であった場合の、ソースコードでのイメージを以下に示す
      char str1[]="vNull.com - Netscape";
      char str2[]="Netscape";
      ...
      strcmp(str1+strlen(str1)-8,str2);
      ...
    • 比較した結果、ウィンドウのタイトルの末尾が文字列"Netscape"と完全一致した場合にのみ、マウスジェスチャを有効にする
  • Webページのタイトルが"vNull.com"であれば、GetWindowTextで取得される文字列は"vNull.com - Netscape"となることが期待され、末尾からの比較に成功すると思われる。しかし、ドライバの実装されているコードでは取得できるタイトルの文字数に制限があり、100文字程度となっている。なのでタイトルの長いWebページを閲覧した場合は、末尾文字列"Netscape"まで取得できず、正常に認識できない模様である
  • 解決策としてやや強引であるが、FirefoxのプラグインであるTitlebar Tweaks Plusを用いて"Netscape - vNull.com"となるように変更したうえで、Apoint.exeに対して文字列比較を先頭から行う改造を施せばよい。ここで具体的な改造箇所を示すことはできないが、アセンブリ命令として、ソースコードでのイメージで示したような記述があるので、strlen(str1)の値の加算部分と即値8の減算部分の命令をnopとすればよい。
    • ちなみにドライバの記述自体にはウィンドウクラスが"MozillaUIWindowClass"である場合にマウスジェスチャに対応する記述が存在するので、バージョンによっては無改造で動く可能性もある

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-01-12 (水) 20:50:03 (3904d)